アナンダの綿糸のボレロ、できたんだけれどね(^^ゞ

アナンダの染色綿糸・生成りのボレロ、何度か編み直してできたのよ。
紙で実寸型紙作って、一度姪にあててみてサイズの確認なんかして。
で、編んだのがこれ。
ボレロになる前の透かし編みの編み地
幅:24cm
長さ:153cm

成長期だからじきに着られなくなる。
その時はマフラーとして使えるようにって思っていたのね。
なので両長辺を縁編みした。
巻いたらこんな感じ。
ボレロになる前の透かし編みの編み地、縁編み後
すっかり忘れていたのはこの糸が手編み用として販売されている、いわゆる手芸糸ではない、ということ。
ええ、洗っている途中、「え?ちっちゃい」って思ったくらい、キュッと、ガッツリしっかり縮んでしまったのね(T-T)
アナンダの染色綿糸の透かし編みのボレロ1

アナンダの染色綿糸の透かし編みのボレロ2
着たもらったら、やっぱり小さい・・・。

もう少し?時間をくれ!リベンジだ!

コメント

  1. 素敵ぃ~☆。
    この形の羽織物は、重宝しますね。

    えっ!!縮んだの?!。
    しかも、ガッツリ!!?。
    リベンジ?!。

    たけももさん、どうすんでしょう??。
    松○さんのご主人よりサスペンスだわ。

    返信削除
    返信
    1. そうなの、この形って簡単だし、とっても便利♪

      今新しく編み始めています(⌒▽⌒)♪
      どのくらい縮んだか、数字ものせますね。

      削除

コメントを投稿