丹前下地♪

押し入れに眠っていた、いただき物の丹前下地、三反。
好きに使っていいと言ってもらえた(⌒▽⌒)
丹前下地、三反
右の反物にも11mとある。
多分三反ともそんなものだろうな。
眠ること四半世紀以上、このままじゃかわいそうだよね?

この内の一反は、父の丹前下を縫わないとね。
え?実験台?
ま、そんなもんさぁーねぇ~(⌒▽⌒)♪

で、なかなか歴史を感じるラベル。
登録意匠・浮世島(星)のラベル
これは左の「浮世島・星」のラベル。

登録意匠・夢路(夢)のラベル
そして真ん中の「夢路・夢」のラベル。
ホルマリン規制なんちゃらと書かれている。

右の「季節の訪れ」?。
あれ?季節の訪れだったかな? 防縮加工って書いたあった反物があったのだが…。

これでうまく行ったら、押し入れのウールの反物とか、浴衣の反物とか使わせてくれるかもしれない(⌒▽⌒)v
いや、うまくいったらね(^^ゞ
いつになるのかねぇ~…。

コメント

  1. イイの眠ってましたね♪。
    丹前の下地と言うか、
    浴衣にでも良さそうな柄。
    生地、見た目に気持ちよさそう。
    何が出来るのかしら??。
    夏休みの観察絵(写真)日記、
    見せて下さいね。

    ホルマリン規制、何だろう??。
    使っていないと言う事なんでしょうが、
    恐いですねぇ~。

    返信削除
    返信
    1. ホルマリン規制については、どうやら昭和49年9月の「厚生省令第34号」という規制が関係有るようです。

      これで甚平というか、作務衣のような形のを作ったら気持ちが良いのでは♪
      と妄想しています(⌒▽⌒)

      削除
  2. こんな布を織れるようになれればいいんだけどねー・・・。

    手織りで工業製品を目指してどーするんだってとこだけど(笑)

    返信削除
    返信
    1. 同感ですぅ~(ToT)

      >手織りで工業製品を目指してどーするんだってとこだけど
      美しい布が織れるようになりたいです(⌒▽⌒)♪

      削除

コメントを投稿